2019/08/29 着物地の洋服展

10/16〜10/27 着物地の洋服展――上品にもカジュアルにも

出展者:仲田小百合(茨城県常陸太田市)


着物をほぐして洋服にするのは、実はけっこう技術が要ります。
と言うのも、反物の幅が一定なので普通の洋服を作る時のように型紙が取れないからです。
その上でさらに柄行きを生かしたり、微妙なサイズ調整をしなくてはいけません。
仲田さんの洋服は小柄な人から大柄な人まで誰にでも似合ってしまうデザインとサイズ感が秀逸です。
大島紬や総柄、無地のものを使ってシックに仕上げたチュニック、
スプリングコート、上下のセットアップ、ベストなど、どれも一度は試してみたいものばかり。
シルクなのでオールシーズン対応なのも魅力です。
他にバッグやアクセサリーなどの小物も。ぜひご覧ください。


2019/08/29 秋冬ニット展

10/2〜10/13 秋冬ニット展〜新作の糸で編むあったかニット

出展者:早川静子 (燕市)


手編みのニットは近年進化していて、変わり糸なども本当にたくさんの種類があります。
太くて軽い、段染めになっている、編むとフェイクファーのようになる、金属のような光沢があるなど、
単に「毛糸」では納まりきらない広がりです。
その糸を何種類も組み合わせながら、一枚のニットにしていくには手間と技術が欠かせません。
早川さんのニットは他では手に入らないデザインと質の高さでいつも大好評です。
セーターやベストの他に定番の帽子、マフラー、アームウォーマーなどの小物も。
サイズが合わなければオーダーも可能です。
ご自宅で洗濯ができて、軽くて着心地がいい。
実用面ではほぼ満点です。寒い冬をニットで暖かく乗り切りましょう。ぜひご覧ください。

2019/08/29 ネコ・ねこ・猫展

9/11〜9/29 ネコ・ねこ・猫展――世界各地の猫雑貨

出展者:吉澤ミチ子・大塚絹江(東京都)


毎回大好評の猫展です。猫好きのお客様にとってもおすすめ。
出展者のお二人は海外旅行が趣味で世界各地に行っています。
その時に集めた様々な猫グッズを出展。
メキシコなど南米のカラフルでエキゾチックな猫や、繊細な表情のヨーロッパのネコたち、
アメリカのキャラクターっぽい猫など
世界中で愛されるにゃんたちのグッズがたくさん見られるめったにない機会です。
インテリア雑貨、アクセサリー、Tシャツ、リメイクバッグや洋服など。
見ているだけでも楽しい展示です。ぜひおいでください。


2019/06/29 モダン骨董

7/24〜9/1モダン骨董展〜リメイクしてインテリアに〜

ギャラリー喫茶はえゆ主催

毎年ご好評頂いているモダン骨董展を今年も開催します。
解体される家や蔵の奥でほこりをかぶっている使われなくなった古道具。
機械化が進んだり、便利な道具が出てきたおかげで出番のなくなった様々な道具たち。
でも、洗ったり、磨いたり、色をつけなおしたりして再生できれば、
古びた味わいがかえって新しい素敵なインテリアになります。
たんす・棚・いす・かご類・漆器・テーブルなど。
骨董は好きだけど使い方がいまいちわからない。再生したいけど自分ではできない。
そんな方の願いをかなえた展示会です。
使い方の提案と共にさまざまな古道具たちをご紹介します。
また新しいアイデアも生まれてくるかもしれません。ぜひご覧ください。


2019/06/29 Primrose セール

7/17〜7/21 Primrose展

――1週間だけのサマーセール!

6月初めに展示会をして、大好評だったドレスメーカーのPrimroseさん。
上質な生地でできたシンプルなデザインの洋服。
微妙なラインやわずかに入ったタックなどが垢抜けた印象です。
どの洋服も女性らしく柔らかな雰囲気で皆さんからとても人気でした。
今回は特別に1週間だけセールを開催。掘り出し物を見つけにいらしてください。
お待ちしています。

2019/06/29 水彩画展

7/3〜7/14 すみれ会水彩画教室展
出展者:代表/大滝ちい子 他生徒10名

燕市の公民館で水彩画教室を長年続けている皆さんによる教室展です。
主に身近な草花や動物が題材で、やさしいタッチの作品です。
それぞれが描いてみたいと思った主題を自由に楽しんでいるそう。
野の花の素朴でやさしい雰囲気は水彩画にピッタリですよね。
生徒さん一人一人が3〜4点ずつ出展されます。絵は基本的には販売はしませんが、
他に小物を制作している方がラベンダースティックや、
ロマンドールなどを一緒に展示します。そちらの小物は販売もします。
雨の季節に落ち着いた雰囲気の作品展です。ぜひご覧ください。

2019/05/09 臨時休業のお知らせ

臨時休業のお知らせ 5月13日(月)〜5月21日(火)


2019/05/09 Primrose展

5/22〜6/2 Primrose展

――ドレスメーカーの婦人服&雑貨

婦人服・雑貨・バッグなどの販売をしているPrimroseさん。
弥彦村内にお店があります。オーナーの熊谷さんが育てたバラがきれいな、素敵なお店です。
普段はそこでオーナーの作った服や雑貨を販売していますが、出張して展示会を開きます。
昨年10月に開催した時には大変ご好評いただき、一点物のお洋服が大人気でした。
熊谷さんは本職の洋裁師で、ジャケットやコートのような洋服も美しい形を表現できます。
センスもとても良く奇麗な色合いながら、シックな仕上がりで高級感あふれる仕上がりです。
今回は春夏物を中心にチュニックやパンツなどを多数展示します。
他にも巾着、リネンのキッチン雑貨、ルームシューズなど生活がちょっと楽しくなるような雑貨も。
お値段もお手頃です。ぜひご覧ください。

2019/03/14 一閑張展

4/24〜5/6 一閑張り展――伝統とモダンのバッグや小物

ギャラリー喫茶はえゆ主催

一閑張りってご存知ですか?竹や木で組んだ骨組みに和紙を何度も張り重ねて形を作り、
形が完成したら柿渋や漆を塗って、色をつけたり防水加工や補強をする日本の伝統工芸です。
張り子と作り方が似ていて、時間と手間がかかります。高級な料亭などでは器として今でも使用されているとか。
でも、最近はバッグや小物を一閑張りで仕立て、
デザインも紙や布を工夫して従来のものとはまた違ったテイストになっています。
竹や古布で作った持ち手とマッチしてモダンな仕上がりです。
バインディングファイルやトレーなども。ぜひご覧ください。

2019/03/14 器展

4/3〜4/21 器展――日常使いの骨董の器

ギャラリー喫茶はえゆ主催

今回は特に器だけを集めて骨董展をします。
骨董といっても貴重なものではなく日常に気安く使える古めの器たちです。
柄や形がクラシックで、時間を経た味があるのが魅力です。
藍や朱の色あいが美しく、食卓をかざってくれますし、高級感があります。
お値段もお手頃でお求めやすく、毎日使っても惜しくありません。
食卓で使うだけでなく、小物入れや、花を飾るのに使うのもお勧めです。
はえゆ主催ですのでオーナーの好みで集めました。
シンプルで高級感があるものがご覧いただけると思います。ぜひおいでください。


2019/03/14 春夏洋服展示会

3/13〜3/31 春夏洋服販売会――おしゃれな普段着を手頃に

出展者:株式会社モーリタン(岐阜県)

これからの季節に重宝な洋服を展示します。染色をして生地を販売するのが本業のモーリタンさん。
自社の生地を使った洋服をお手ごろに楽しんでいただくために、当店のようなショップで展示会のような形で販売会を開いています。
メーカーから直接届くので、中間の手数料などが省かれたかなりお買い得なお値段で様々な洋服をお求めいただけます。
ミセスのカジュアルがテーマで、高級な洋服ではなく普段着が中心。
洗濯がしやすく、しわにもなりにくい素材なので惜しみなく着られますが、
柄や形はちょっとおしゃれというありそうでなさそうな洋服です。
女性なら常にきれいでいたいと思うのは当然。洋服も何着でも欲しくなってしまいますよね。
デパートまで行かなくてもたくさんの洋服が見られるこの機会にぜひおいで下さい。

2019/01/09 手作りバッグ合同展

2/20〜3/10  手作りバッグ合同展
ギャラリー喫茶はえゆ主催


バッグを作る皆さんにお声をかけて合同展を開催します。
パッチワークをベースに畳のヘリなどを利用する方、
裏を貼ったり芯を入れたりして合皮や布で作る方、
洋裁の技術とセンスを生かしたり、和布を利用する方など色々です。
バッグ展はいつでも大人気の展示です。お値段もお手頃ですし、ついいくつも欲しくなってしまいます。
本革の既成のバッグに比べて軽くて持ちやすいのも魅力。毎年大変ご好評いただいているバッグ展です。
一度にたくさんのバッグが見られる機会はなかなかありません。ぜひご覧ください。

2019/01/09 季節の節句展

1/30〜2/17 節句飾り――和の飾りで季節を彩る

ギャラリー喫茶はえゆ主催

今年も人気のお雛様展を開催します。
数人の方が出展するのでどんな作品が見られるのか楽しみです。
ちりめんの古布などの布を使った作品が多いですが、他に陶芸などのお雛さまも。
大人になると節句の行事をしなくなりますが
お雛様や鯉のぼりなどをみると「春だなぁ」とか「新緑の季節だなぁ」と季節の節目みたいなものが感じられます。
そういう日本古来の和の行事を意識すると、1年間にメリハリが出て楽しいですよね。
サイズが小さめなものが多いのでプレゼントなどにも喜ばれます。
華やかな展示会です。ぜひご覧ください。


2019/01/09 パッチワークキルト展

1/9〜1/27 パッチワークキルト展――風景と花

出展者:永井栄子(新潟市)

人気のパッチワーク展です。
作者の永井さんはパッチワーク教室に入って10年ほどとの事ですが
長く和裁をなさっていたのでその腕前を生かした繊細な作品がご覧いただけます。
土台に古典的なパターンのパッチワークをしてその上に風景や花のアップリケを施しています。
素材は全て着物地。もとの着物の柄を生かしつつ、
細かく花びらや景色を再現した作品はどれも見応えがあります。
また、色の合わせ方が和裁をなさっていた方ならではの渋みがあって素敵です。
万代橋の風景、柿の木、サクラ、ツバキ、彼岸花など
四季を感じる作品をぜひご覧ください。


2018/11/22 クリスマス&お正月ギャラリー

11/28〜12/28 Xmas & お正月ギャラリー
〜❄手作りで飾るXmasとお正月❄〜

ギャラリー喫茶はえゆ主催 

毎年好評のXmas&お正月ギャラリー。
さまざまな手作りの先生方にお願いして、クリスマスやお正月の、小物や飾り物を作ってもらいます。
パッチワーク、ドライフラワー、トールペイント、木工など様々な作品が勢ぞろいします。
どれも1点1点手作りのため、他では手に入らないものばかり。
クリスマスのツリーやタペストリー、オーナメントなどもちょっとしたスペースに飾るだけで
冬の白い季節を暖かく演出してくれます。それが過ぎれば今度は年越しの準備。
お正月の飾り物も手作りならお客様の目にも新鮮に映ることでしょう。
干支の額やお人形、七五三飾りなど。ドライフラワーは水引をアレンジしてお正月仕立てになっています。
季節を彩る楽しい展示会です。ぜひご覧ください。


2018/10/17 ニット展

11/14〜11/25 秋冬ニット展〜新作の糸で編むあったかニット

出展者:早川静子 (燕市)


手編みのニットは近年進化していて、変わり糸なども本当にたくさんの種類があります。
太くて軽い、段染めになっている、編むとフェイクファーのようになる、金属のような光沢があるなど、
単に「毛糸」では納まりきらない広がりです。その糸を何種類も組み合わせながら、
一枚のニットにしていくには手間と技術が欠かせません。
早川さんのニットは他では手に入らないデザインと質の高さでいつも大好評です。
セーターやベストの他に定番の帽子、マフラー、アームウォーマーなどの小物も。
サイズが合わなければオーダーも可能です。
ご自宅で洗濯ができて、軽くて着心地がいい。
実用面ではほぼ満点です。寒い冬をニットで暖かく乗り切りましょう。ぜひご覧ください。

2018/10/17 手織り展

10/31〜11/11 手織作品展――暖簾・壁掛け・ストールなど

出展者:川田和美(新潟市)


いつも大好評の川田さんの手織展。落ち着きのある中にもどこか遊びのあるデザインで、
モダンな雰囲気の作品が本当に素敵です。
特にのれんは他ではまず手に入りません。趣味で長年手織をしている作者が、
全国各地で集めた様々な糸を組み合わせて作ります。
素材も色も風合いも、まさに一点ものという味わい。秋からのインテリアにはおすすめです。
もちろん、ストールや、ベストなどもどれもほしくなってしまいます。ぜひご覧ください。

2018/10/17 Primrose展

10/17〜10/28 Primrose展

ドレスメーカーの婦人服&雑貨


婦人服・雑貨・バッグなどの販売をしているPrimroseさん。
弥彦村内にお店があります。オーナーの熊谷さんが育てたバラがきれいな、
白い壁と赤い屋根の素敵なお店です。
普段はそこでオーナーの作った服や雑貨を販売していますが、今回は出張して展示会を開きます。
熊谷さんは本職の洋裁師で、ジャケットやコートのような洋服も美しい形を表現できます。
センスもとても良く奇麗な色合いながら、シックな仕上がりで高級感あふれる仕上がりです。
今回は出来上がった洋服をご覧いただきますが、オーダーも可能。
小物類も他にはないかわいい品物が有ります。お値段もお手頃です。ぜひご覧ください。


2018/09/01 野の花―葉書サイズの水彩画展

10/3〜10/14  野の花―葉書サイズの水彩画展

出展者:大滝ちい子(燕市)

久しぶりの絵の展示会です。かわいらしい野の花を優しく描いた水彩画を数多くご覧いただきます。
作者の大滝さんはお若いころから絵が好きで、二科展や県展にも毎年出展して、
いつも入選なさるほどの腕前。
生徒さんもたくさんいらして、20年ほど教えていらっしゃいます。
大滝さんは大きな油絵の作品も手掛けてきましたが、、
今回は油ではなく、主に水彩で自然の花を描いたものを中心にご覧いただきます。
もちろんほぼ全作品即売します。ほっとなごむ優しい作品です。ぜひご覧ください。

2018/09/01 ネコ・ねこ・猫展――世界の各地からの猫雑貨

9/19〜9/30 ネコ・ねこ・猫展――世界の各地からの猫雑貨

出展者:古澤ミチ子・大塚絹江(東京都)

今回で3回目になる大好評の猫展です。猫好きのお客様にとってもおすすめ。
出展者のお二人は海外旅行が趣味で世界各地に行っています。
その時に集めた様々な猫グッズを出展。メキシコなど南米のカラフルでエキゾチックな猫や、
繊細な表情のヨーロッパのネコたち、アメリカのキャラクターっぽい猫など
世界中で愛されるにゃんたちのグッズがたくさん見られるめったにない機会です。
インテリア雑貨、アクセサリー、Tシャツ、リメイクバッグや洋服など。
見ているだけでも楽しい展示です。ぜひおいでください。


2018/09/01 秋の手作りバッグとアクセサリー展

8/29〜9/16 秋の手作りバッグとアクセサリー展

出展者:さびたの花&ユーチャリス(長岡市)

猛暑が少し落ち着いてエアコンをつけなくても過ごせるようになると、そろそろ秋物が気になります。
まだ、暑いのでバッグやアクセサリーで秋を取り入れてはいかがでしょうか?
渋めの色の着物地を中心にして、ビーズやボタンで飾りをつけたバッグは個性的で他にはない1点物です。
布の手作りバッグですが、華やかでちょっとしたお出かけにもぴったり。
アクセサリーもとんぼ玉のネックレスや布にたくさんのビーズを縫い付けたブローチなどかなり手が込んでいます。
ふんだんに飾りをつけているのでお値段が張るかと思いますが、
とてもお手頃でお求めやすいのが大きな魅力です。
着物地の洋服も数点出展しています。ぜひご覧ください。

2018/07/06 モダン骨董展

7/18〜8/26 モダン骨董展〜リメイクしてインテリアに〜

ギャラリー喫茶はえゆ主催

毎年ご好評頂いているモダン骨董展を今年も開催します。
解体される家や蔵の奥でほこりをかぶっている使われなくなった古道具。
機械化が進んだり、便利な道具が出てきたおかげで出番のなくなった様々な道具たち。
でも、洗ったり、磨いたり、色をつけなおしたりして再生できれば、
古びた味わいがかえって新しい素敵なインテリアになります。
たんす・棚・いす・かご類・漆器・テーブルなど。
骨董は好きだけど使い方がいまいちわからない。再生したいけど自分ではできない。
そんな方の願いをかなえた展示会です使い方の提案と共にさまざまな古道具たちをご紹介します。
また新しいアイデアも生まれてくるかもしれません。ぜひご覧ください。

2018/07/06 サマーセール

7/11〜7/15 サマーセール〜陶器・雑貨

ギャラリー喫茶はえゆ主催

1週間だけ陶器や雑貨をセールします。使い勝手のいい、手頃な器を出品します。
作家さんの陶器です。お気に入りのものが見つかればとってもお買い得。ぜひご覧ください。
他にも当店で使用していた雑貨類をお手頃な値段で提供します。
どんなものがあるかは見てのお楽しみ。お待ちしています♪

2018/07/06 ”ほっと””ほのぼの””にっこり”と

6/27〜7/8 佐藤陽一の世界展
“ほっと”“ほのぼの”“にっこり”と

10年ぶりになる佐藤さんの作品展です。プロとして作家活動を続けてきた佐藤さん。
「あたたかくて人の心をいやす力がある」と言われた言葉を大切にして作品を作っているとの事。
川原の石を粘土で薄く包みながらいろいろなイメージをふくらませて形を作り上げオブジェにします。
猫やフクロウなどの動物のモチーフが多く、その作品は全体的に丸っこくて、
本当に「ほのぼの」という感じです。手に持つと、
ずっしりと重みのある感触も、つるつるとして少しヒヤッとする手触りもまさに「癒し」。
単体の作品の他に、テーマやストーリーのある作品もあり、独特の世界観も大きな見所です。
今回はペン画やパステル画の額も多数ご覧いただきます。
カラフルでかわいくて、ほっとする佐藤さんの世界に浸りにいらっしゃいませんか?

2018/04/26 蚊帳のバッグと洋服

5/16〜5/27 初夏に向け蚊帳を使って――服・バッグなど

出展者:古布を楽しむ仲間たち(上越市)

普段から古布や柿渋染め、酒袋など味のある素材を使って様々な作品を作っている中で、
今回は特に蚊帳を中心にした作品展です。バッグや洋服など初夏に向けた魅力的なものがご覧いただけます。
蚊帳も布も脱色したり、柿渋で染めたりしてひと手間加え、
さらに刺し子のように糸で模様を作ったりもしますし、
手織りの布を合わせたざっくりとした作品も。
洋服は前回の展示ではとても人気があり、完売してしまったので、今回は10点ほど用意してくださいました。
バッグのデザインもちょっと変わっていて、他では見られないものばかりです。
山ブドウのつるのネックレスは合わせやすいのに個性的なフォルムで、
またその軽さも大きな魅力です。
全部で35点ほどの作品がご覧いただけます。お楽しみに!!

2018/03/16 春夏洋服販売会

4/18〜5/6 春夏洋服販売会――おしゃれな普段着を手頃に

出展者:株式会社モーリタン(岐阜県)

これからの季節に重宝な洋服を展示します。
染色をして生地を販売するのが本業のモーリタンさん。
自社の生地を使った洋服をお手ごろに楽しんでいただくために、
当店のようなショップで展示会のような形で販売会を開いています。
メーカーから直接届くので、中間の手数料などが省かれたかなりお買い得なお値段で様々な洋服をお求めいただけます。
ミセスのカジュアルがテーマで、高級な洋服ではなく普段着が中心。
洗濯がしやすく、しわにもなりにくい素材なので惜しみなく着られますが、
柄や形はちょっとおしゃれというありそうでなさそうな洋服です。
女性なら常にきれいでいたいと思うのは当然。
洋服も何着でも欲しくなってしまいますよね。
デパートまで行かなくてもたくさんの洋服が見られるこの機会にぜひおいで下さい。


2018/03/16 一環張り展

4/4〜4/15 一閑張り展――伝統とモダンのバッグや小物

ギャラリー喫茶はえゆ主催

一閑張りってご存知ですか?
竹や木で組んだ骨組みに和紙を何度も張り重ねて形を作り、
形が完成したら柿渋や漆を塗って、色をつけたり防水加工や補強をする日本の伝統工芸です。
張り子と作り方が似ていて、時間と手間がかかります。高級な料亭などでは器として今でも使用されているとか。
でも、最近はバッグや小物を一閑張りで仕立て、
デザインも紙や布を工夫して従来のものとはまた違ったテイストになっています。
竹や古布で作った持ち手とマッチしてモダンな仕上がりです。
バインディングファイルやトレーなども。ぜひご覧ください。

2018/03/15 着物地の洋服展

3/14〜4/1 着物地の洋服展――上品にもカジュアルにも

出展者:中田小百合(茨城県常陸太田市)

着物をほぐして洋服にするのは、実はけっこう技術が要ります。
と言うのも、反物の幅が一定なので普通の洋服を作る時のように型紙が取れないからです
その上でさらに柄行きを生かしたり、微妙なサイズ調整をしなくてはいけません。
中田さんの洋服は小柄な人から大柄な人まで誰にでも似合ってしまうデザインとサイズ感が秀逸です。
大島紬や総柄、無地のものを使ってシックに仕上げたチュニック、スプリングコート、
上下のセットアップ、ベストなど、どれも一度は試してみたいものばかり。
シルクなのでオールシーズン対応なのも魅力です。ぜひご覧ください。

2018/01/12 手作りバッグ合同展

2/21〜3/11  手作りバッグ合同展

ギャラリー喫茶はえゆ主催

を作る皆さんにお声をかけて合同展を開催します。
パッチワークをベースに畳のヘリなどを利用する方、裏を貼ったり芯を入れたりして合皮や布で作る方、
洋裁の技術とセンスを生かしたり、和布を利用する方など色々です。
バッグ展はいつでも大人気の展示です。お値段もお手頃ですし、ついいくつも欲しくなってしまいます。
本革の既成のバッグに比べて軽くて持ちやすいのも魅力。
昨年、大変ご好評いただいたバッグ展です。
一度にたくさんのバッグが見られる機会はなかなかありません。ぜひご覧ください。

2018/01/12 節句飾り

1/31〜2/18  節句飾り――和の飾りで季節を彩る
ギャラリー喫茶はえゆ主催

今年も人気のお雛様展を開催します。数人の方が出展するのでどんな作品が見られるのか楽しみです。
ちりめんの古布などの布を使った作品が多いですが、他に陶芸などのお雛さまも。
大人になると節句の行事をしなくなりますが、
お雛様や鯉のぼりなどをみると「春だなぁ」とか「新緑の季節だなぁ」と季節の節目みたいなものが感じられます。
日本古来の和の行事を意識すると、1年間にメリハリが出て楽しいですよね。
サイズが小さめなものが多いのでプレゼントなどにも喜ばれます。
華やかな展示会です。ぜひご覧ください。


ifノート 1.02